COVID-19のマッサージテクニック

息切れを伴うCOVID-19サバイバーのためのマッサージテクニック

よく呼吸することの重要性は、マッサージやボディワークの施術者にとって忘れられません。クライアントと開業医の両方にとって価値があり、治療中だけでなく、COVID-19 からの回復をサポートすることもできます。 COVID-19 のパンデミックが始まって以来、マッサージ セラピストは、政府、保健機関、医師、専門組織、教育者から、施術を管理し、クライアントと自分自身を安全に保つための膨大な量の情報を受け取りました。現時点では、COVID 感染を経験した何人の人がマッサージセラピストに診てもらったか、そうする理由について何を報告しているか、提供されたマッサージ治療については不明です。 COVID-19 の 2 つのよく知られた症状は、疲労と息切れです。これらの症状やその他の症状は、ウイルス感染が治った後でも持続する可能性があります。 長期間にわたる COVID (SARS-CoV-2 感染後の急性後遺症) の研究では、最初の感染から 4 ~ 8 週間後に、多くの人々が疲労 (69%)、息切れ (53%)、咳 (34%) を経験し続けています。 ) およびうつ病 (14.6%)1 確かに、これらの個人の何人かはマッサージ治療を求めるでしょう。今後、開業医は、不安、疲労、息切れを伴う新型コロナウイルス感染症後の患者を目にする可能性があります。熟練した良心的な治療は、症状を緩和し、生活の質を改善するのに役立ちます。 これらのクライアントは、マッサージの専門家に貴重な情報を提供することもできます。 COVID-19 後のクライアントにサービスを提供する場合は、ケース レポートの作成を検討してください。症例報告と一連の症例報告を完成させることは、証拠を構築するための重要なステップです。 横隔膜のマッサージ 横隔膜のマッサージのテクニックでは、次の 2 つの重要な要素が考慮されます。1) ダイヤフラムのアタッチメントの一部しか届かないこと 2) 腹部の筋肉がアクセスを覆っていること。 横隔膜への最大のアクセス領域は、前側幹の仮肋とも呼ばれる脊椎軟骨肋骨の付着部であることが一般に認識されています。内腹斜筋と外腹斜筋を弛​​緩させるために、ボルスターを膝の下に置き、骨盤の後傾を作り出します。 この位置から、カップ状の手の指で、同じ側の肋骨の境界の周りをやさしく動かしたり、反対側の親指を動かしたりできます。クライアントに息を吸ってからゆっくりと吐き出すように依頼し、肋骨の下に届く範囲を広げます。後肋骨に沿って指を動かすと、横隔膜が固定されます。遠位関節の指の屈曲と伸展、肋骨に沿った滑走、およびストレッチは、マッサージ技術のほとんどを構成します。クライアントの不快感を避けるために、爪をよく整えたり、皮膚に薄くて柔らかい生地を使用したりすることが必要な場合があります.補助筋のマッサージは、より簡単に達成できます。 首、肩、腹部の筋肉のマッサージ治療は、これらの筋肉の過度の使用が原因で呼吸困難を抱えている人にとって重要です。心に留めておくべきことは、補助筋肉の作用は、典型的な筋肉の起源と挿入機能の逆であることが多いということです.すなわち、挿入が安定し、原点セグメントが移動する。 2020 年 6 月、Liu Wu らは、「COVID-19 から回復している患者の生活の質に対するマッサージの影響 A システマティック レビュー プロトコル」というタイトルのシステマティック レビューのプロトコルを医学誌に発表しました。この論文は、出版時に系統的レビューに関連する記事がなかったことを指摘しました.2 Wu は、無作為化比較試験を使用して、回復期患者の生活の質に対する推拿とマニピュレーションを含むマッサージ療法の効果を研究することを提案しました …

息切れを伴うCOVID-19サバイバーのためのマッサージテクニック Read More »

shirodhara

シロダーラは、伝統的なインド医学から生まれたアーユルヴェーダ治療法です。 これは、クライアントの額に第三の目、つまり額の中央に向けて液体を注ぐプロセスです。

アーユルヴェーダの実践は、クライアントを3つの主要なドーシャ、つまり憲法の1つに分類します:ヴァータ、ピッタ、カパ。 ドーシャは、シロダーラを含む可能性のあるクライアントのアーユルヴェーダ治療を決定します。 サンスクリット語では、shiroは頭を意味し、dharaは連続的な流れを意味します。 サンスクリット語は南アジアの古代言語であり、多くの層があるため、解釈が異なる場合があります。 低コストのシロダーラ練習用品 シロダーラは、スタンド、ダラポット、液体収集ボウルで構成される固定装置で練習できますが、手持ち式の容器で練習することもできます。 ハンドヘルド方式を実践するために必要ないくつかの基本的ですが不可欠な項目があります。 液体。ミルク、お茶、油などが含まれます。 注ぐための銅製の容器(他の材料を使用することもできます) コレクションボウル マッサージテーブルカバー 床の敷物 トレーニング 低価格のシロダーラ練習製品の例として、ダラーツリーはマッサージテーブルを覆うために使用できるツインベッドのプラスチックカバーを1.25ドルで販売しています。彼らはまた、床をきれいに保つために特大の子犬用パッドを1.25ドルで販売しています。これらの2つのアイテムは使い捨てで、1回の治療につき2.50ドルと税金がかかります。 使用する液体にもよりますが、これには数ペニーから数ドル以上の費用がかかる可能性があります。安価なティーバッグは最も安価なオプションですが、石油の価格は最も高価かもしれません。石油のコストは、種類やブランドによって大きく異なります。 銅製の容器は1回限りの投資であり、少なくとも16オンスの液体を保持する必要があります。再利用可能で、費用は100ドル未満です。コレクションボウルは別のダラーツリーアイテムである可能性があり、ハンドルと注ぎ口が付いた大きなミキシングボウルを1.25ドルで販売しています。 週に数回のシロダーラセッションを数年間練習した場合、トレーニングは治療ごとにペニーになる可能性があります。シロダーラの練習は、資格のあるCEクラスで最短1日で完了できますが、アーユルヴェーダのトレーニングを多く受けている施術者は、クライアントにより良いアーユルヴェーダ治療の選択肢を提供できることを覚えておいてください。 簡単なシロダーラの練習 マッサージテーブルをプラスチックまたはビニールのカバーで覆います。 使い捨てのものを使用すると、簡単に掃除できます。 収集ボウルを床の、液体が注がれる場所の下に置きます。 液体はクライアントの上を直接流れ、受け取りボウルに流れ込みます。 使い捨ての子犬パッドをコレクションボウルの下に置き、水しぶきを吸収します。 治療台を床に近づけると、水しぶきの問題を回避するのにも役立ちます。 治療後、子犬のパッドの四隅は、混乱することなく、簡単に折りたたんで廃棄することができます。 オイルを使用した場合は、シャワー、バス、またはセルフマッサージで使用するために、受け取りボウルに集められたオイルをクライアントに提供します。 シロダーラ液剤 液体媒体に応じて、シロダーラセッション中に8〜16オンスの液体が使用されます。快適な治療には、液体を温めることが不可欠です。クライアントのドーシャを決定するための適切な摂取プロセスも必要です。 アーユルヴェーダの練習やボディワークの前に個別の評価を行う必要がありますが、ドーシャの分類に基づく一般的な液体の選択は次のようになります。 ヴァータ憲法は、オリーブ油またはごま油を使ったシロダーラを選択する場合があります。 ピッタ憲法は、全牛乳とアーモンドミルクなどのナッツ乳を含むシロダーラを選択する場合があります。 カパ憲法は、緑茶、黒茶、カモミール茶、または生姜茶を含むシロダーラを選択する場合があります。 一部の厳選された他のオイル、ミルク、お茶は、この短いリスト以外にも使用できます。クライアントの摂取量とドーシャの分類によっては、従来のスパイスやハーブを液体培地の一部に追加して、体験を向上させることもできます。 シロダーラで実践されている他のいくつかのコンポーネントがあり、それらは一般的にバランスの取れたCEクラスで教えられています。これらはほんの数例です。 環境への配慮 予算内でシロダーラを実践する方法を共有しましたが、使い捨てのアイテムを使用することは、最も環境に優しいオプションではないかもしれません。 使い捨ての混乱を避けることは、より安全で迅速な治療を行うことができます。 ただし、オイルを使用しない場合は、再洗浄可能なリネンを使用することもできます。 シロダーラ練習の利点 研究によると、シロダーラは頭痛、不眠症、ストレス、不安神経症に役立つことがわかっています。 一度訓練すれば、練習も簡単です。 シロダーラはクライアントの後ろに座った状態で適用できるため、ほとんどのマッサージモダリティよりも労働集約的ではないと考えられています。 この情報が、シロダーラ治療がかなり利用しやすく、マッサージの練習のための新しい扉と次元を開くことができるというより良い感覚を提供することを願っています。

横隔膜に影響を与えるオステオパシーの手技療法は慢性腰痛を改善します

横隔膜に影響を与えるオステオパシーの手技療法は慢性腰痛を改善します

研究者は、横隔膜の特定の技術を含むオステオパシーの手技療法による治療の有効性を検証しました。 CEU Cardenal Herrera大学の理学療法および医学部の研究者は最近、慢性の非特異的腰痛の患者に関する研究を発表し、臨床試験で初めてオステオパシーの手技療法による治療の有効性を比較しました。ダイヤフラムの特定の技術の有無にかかわらず。この研究は、6月初旬にマドリードで開催された国際オステオパシー会議2018の3つのベストの1つに選ばれ、その結果は最近、最も権威のあるジャーナルArchives of Physical MedicineandRehabilitationに掲載されました。そのフィールド。最近の研究によると、スペインの人口の69%が、3年以上にわたって慢性的な腰痛に苦しんでいる、または苦しんでいると言われています。これは、スペイン人に仕事を休ませる最も一般的な原因であり、主な原因です。 45歳未満の障害の。 UCH CEUの理学療法と医学の研究者によって開発された研究では、横隔膜に影響を与える場合と影響を与えない場合のオステオパシー手技療法による両方のタイプの治療の有効性を比較し、慢性的な非特異的腰痛に苦しむ合計66人に実施しました。 患者は2つのグループに分けられ、週に5回、いずれかの治療を4週間受けました。参加した患者は、治療直後と12週間後の両方で評価されました。 結果は、研究で測定されたさまざまな変数(痛み、障害、恐怖、痛みの回避、不安レベル、うつ病または慢性的な痛みの破局)について、両方のグループの患者の間で有意な改善を示しました。しかし、最も重要な改善は、腰痛治療に横隔膜に影響を与える技術が含まれていたグループからもたらされました。 横隔膜の治療のさらなる改善 研究者と研究の著者が強調しているように、「両グループ間の差は、3か月後の患者のフォローアップで臨床的に有意な最小差レベルに達しました。したがって、我々の結果は、特に横隔膜筋を対象とした介入の追加を示唆していますオステオパシーの手技療法のプロトコル内では、プロトコルの単独の適用と比較して、臨床的に関連する利点が追加されます。これは、慢性的な非特異的な腰痛の患者にすでにそれ自体で有効です。」

オステオパシー医学とは、どのようなもので、患者さんにどのような利益をもたらすのでしょうか?

オステオパシーについて:オステオパシー医学は、米国だけでなく日本でも最も急速に発展している医療分野の一つです。米国オステオパシー協会によると、この10年間でオステオパシー施術者の数は80%増加したという。医学部学生の約25%がオステオパシー医科大学に入学している。 オステオパシー医学とは? 骨、関節、筋肉を操作し、マッサージすることによって病気を治療することに重点を置いた医療行為の一分野である。 患者を一人の人間として扱い、身体、心、精神などすべてがつながっていることを認識します。 オステオパシーの施術者は、医学博士(MD)ではなく、オステオパシー医学博士(DO)の学位を取得し、医学博士ができることは何でもできるように完全に訓練され免許を受けています。 オステオパシー医学はどう違うのですか? 医学部に加え、DOはさらに200時間のオステオパシー・マニピュレーション・セラピー(OMT)のトレーニングを行います。 プラクティカルセラピーは、筋肉、組織、関節に優しく圧力をかけて身体を操作し、痛みやストレスを軽減して治癒を早めるものです。 オステオパシーに関するエビデンスに基づく研究によると、オステオパシーは役に立つことが分かっています。 私は、リバーイーストにある私のファミリープラクティスに、必要に応じてオステオパシーを取り入れています。すべての患者さんに使えるわけではありません。腰痛、偏頭痛、首の痛み、関節の炎症、ストレスなどで来院された方に効果的です。 オステオパスってどんな仕事? 具体的な症状で来院された患者さんには、診察をして最適な治療法を決定し、将来的なトラブルを防ぐために健康的なライフスタイルを送る方法をお話ししています。 状況によっては、次のレベルに進み、「今の地位に至った理由は何ですか」と尋ねることもあります。精神的、肉体的に何かあるのでしょうか?何かストレスになっていることはありませんか?” そして、患者さんが経験している病気や身体的な症状を治療するだけでなく、これに対処したのです。 患者さんは、誰かが自分に投資してくれていると感じるので、このホリスティックなアプローチを好むのです。 医師との信頼関係が深まり、治療方針にも少し自信が持てるようになったようです。 また、「薬がなくても大丈夫かもしれない」と言うと、多くの人にアピールすることができます。別の選択肢を与えることができるのです。 タッチはとても強力です。頭蓋骨の底にあるツボに触れるだけで、治療効果が期待できるのです。 患者さんにひとときのリラックスを与えるだけでも、診察室を出てからの助けになります。 小さな一歩ですが、それが相手の気持ちを少しでも楽にし、結果の差になるのです。 誰かが時間をかけてケアしてくれるのを見ると、自分ももっとケアしようという気持ちになることもあります。 私の診療では、OMTは便秘からストレスや不安の軽減まで、あらゆることに役立っていますし、あるケースでは不妊症にも効果がありました。 耳が痛いと言って来た子でも、とても優しい方法で耳管を開こうとすることができるのです。 そして、家庭でできるように親御さんにやり方を教えています。 身体に機能不全があれば、オペレーターは私たちの手を使ってその機能不全を緩和することができるのです。 私たちはカイロプラクターではありません。そして、これで癌を治すわけではありません。 しかし、私たちはその人を全体として認識し、症状や病気以上の存在として見ています。

アテローム性動脈硬化症:危険因子と予防

アテローム性動脈硬化症:危険因子と予防

この深刻な慢性血管病を知らない人はいないでしょう。感染症とは全く関係ないにもかかわらず、21世紀に入ってから、この病気はまさに伝染病の形と範囲になっています。世界保健機関(WHO)の公式情報によると、今日の世界における死亡原因の第一位は心血管系疾患であり、その原因の大部分は動脈硬化であるとされています。では、何を表現しているのでしょうか。それに対して、私たちは何ができるのか。どうすれば血管を守ることができるのか?この疑問に、同州保健省公衆衛生・医療予防センターの医師、イリーナ・ヴォルコヴァに答えてもらった。 動脈硬化が進行すると、動脈の内壁にコレステロールの塊である粥状斑が形成されます。血管の内腔を狭くして血流に影響を与え、極端な場合には完全に塞いでしまうこともあります。また、プラークがあると血液の流れが変わり、血栓(血小板がくっつくこと)を作る要因となる渦巻きが発生します。 動脈硬化は、脂肪の代謝異常、すなわちコレステロール(すなわち低密度リポタンパク質)の過剰な蓄積によって引き起こされます。 血管の変化は、大動脈、心臓、脳、腎臓の動脈、四肢の動脈に限局しており、下肢に多くみられます。病像や患者さんの訴えは、1本または別の動脈の病変によって異なります。例えば、心臓の血管の動脈硬化は、狭心症や心筋梗塞として現れることが多い。腎臓が侵されると、重度の動脈性高血圧になる。脳動脈の動脈硬化は、記憶力、注意力、パフォーマンス(特に精神面)の低下や、急激な疲労感などの症状として表れます。脳動脈硬化の合併症として、血栓症や脳梗塞があります。 病気の発症には危険因子が重要な役割を果たします。修正不可能な危険因子(動脈硬化は45歳以上の男性と55歳以上の女性がかかりやすい)についてはほとんど何もできませんが、修正可能な危険因子は除去したり、修正したりすることができますし、そうすべきです。 どうやって?まず、食事によって。太り過ぎは、心血管疾患のリスクを高めます。体重を減らすために、個々の食事が選択されます。 しかし、いずれにせよ、動脈硬化症では、総脂肪の消費量は食事のカロリー値の30〜35%を超えてはいけないとされています。動物性脂肪(バター、クリーム、肉、ラードなど)の摂取を制限し、植物性脂肪に置き換えることが推奨されています。新鮮な野菜や果物は、1日0.5kg程度を目安に食べるとよいでしょう。 乳製品、低脂肪カッテージチーズ、穀物パン、不飽和脂肪酸を豊富に含む食品(海産魚 – 鮭、サバ、マグロなど)もおすすめです。調理塩は1日6g(ティースプーン1杯分)までが目安です。 そして、リスクファクター補正の裏側についてです。お酒やタバコを控え、アクティブな生活を送ることが、動脈硬化対策に大きく貢献します 喫煙と飲酒は、心血管系合併症の可能性を飛躍的に高めます。一方、運動量の増加は、病気と闘う上で非常に良い結果をもたらします。特に、適度な強度のウォーキングやランニング、水泳、ダンスが有効です。 動脈硬化の治療法は、医師が禁忌や併存する疾患を考慮し、個別に選択することになります。 自分を大切にすること。病気を治すより、予防する方がずっと簡単だということを忘れないでください 健康でいてください

健康な人も盲点!「腸の汚れ」が招く5大不調「頭痛、腰痛、不眠、肌荒れ…」あなたは大丈夫?

食事の組み合わせが「腸内腐敗」の原因になる アスリートを目指していた私は、学生時代に「ショイエルマン病」という脊椎が硬化する病を患い、絶望の淵に立たされました。 しかし、「運動療法」を学びはじめたことをきっかけに、「オステオパシー」(人間の自然治癒力を最大限に活かそうとする医学。体のゆがみなどを探しあて、正常な状態に戻していくことによって治療を行う)と出会ったのです。 この考え方に強い確信を持った私は、長期にわたるさまざまな研究を通じて「アダムスキー式腸活法」の基本となる柱を構築するに至りました。 体の機能不全のほとんどが、「たった1つ」の基本的な要素、すなわち「腸の流れ」によって決まるという考え方にたどり着いたのです。 「アダムスキー式腸活法」の根幹となるのは、食品を「下りてくるのが速い食品(ファスト)」と「下りてくるのが遅い食品(スロー)」に分け、毎回の食事で食材を「正しく選ぶ」ことで腸に負担をかけず、腸を詰まらせないというもの。 私の研究では、「食べ物の組み合わせ」を間違えると、腸内で発酵や腐敗を繰り返すため、通常の10倍もの毒素が生じることが明らかになっています。このような「腸の汚れ」はさまざまな体の不調につながっていきます。 ここでは、「腸の汚れ」が原因と思われるおもな体の不調、5つを紹介します。 1つ目の「腸の乱れ」による不調は「頭痛」です。 「消化管のコンディション」と「健康」の密接な関係 「頭痛」はさまざまな原因が考えられますが、「腸の乱れ」から起きる可能性もあります。 体にいい物質は、腸から血液へと移動します。そして血液は「門脈」という太い血管を通って肝臓へ送り込まれ、肝臓は血液を濾してきれいにしてから心臓や肺へ送り込みます。肺は、血液に酸素を送り込んでから体中に放出します。 しかし、腸の動きが滞ると肝臓も弱っていきます。栄養が不足し、毒素が蓄積されていくからです。また、肝臓に問題があると十分に機能せず、きれいにした血液を送り込むことができません。 こうして頭に酸素が届かなくなると、どうなるのでしょうか。キリキリと締め付けられるようなひどい頭痛につながっていくのです。 「夜中に何度も目が覚める」「目を開けるたびに不安に襲われる……」。まさに起きたまま見る悪夢です。 多くの人はこれをすぐに「日中ため込んだイライラのせい」にしますが、「不眠症の原因となる悩み」について考える前に「今日の夕飯に何を食べたか」を思い出してください。 消化管のコンディションと体の健康は、密接にかかわっています。調子が悪いときに強くあらわれる症状を見るだけで、消化器官のどこが詰まっているか正確にわかる、ということさえあります。 食後、飲み込んだ食べ物は、腸内で最初に通るのが「十二指腸」という器官です。ところが、十二指腸の中に食べ物のカスや汚れがたまると、胆管(肝臓でつくられた胆汁を胆嚢に注ぎ込むための管)が詰まります。すると、胆嚢は胆汁を移動させようとして、けいれんが起こることがあります。 まさにこのけいれんが、夜中に目を覚ましてしまう原因のひとつなのです。もちろん、心配事が頭から離れずに眠れなくなることはありますが、目を覚ますきっかけはストレスだけではなく、じつは「胆嚢の働き」が原因なのかもしれません。 3つ目の「腸の乱れ」による不調は「肌荒れ」です。 乾燥肌などの「肌荒れ」が気になって病院に行くと、すぐに抗生物質やステロイド剤などの処方をしていただけます。 しかし、食事や消化の影響までを考慮した診察はされることは少ないです。「悪い食習慣や生活習慣」までは考えない対応をされるのが一般的です。 患者の「早く治してほしい」という訴えを最優先させることはとても大切なことですが、じつは乾燥肌の根本的な原因の多くは、消化管で消化吸収がうまくいっていないことにあります。その結果、肌の細胞が衰えてしまっているのです。 「腸の乱れ」を改善して腸がきれいになったら、体の内側の機能改善だけでなく、肌の美しさまで取り戻せるでしょう。 「腸の乱れ」による不調4:「腰痛」 みなさんの中には、「腰痛持ちの人」がいると思います。そういう人は、一度症状が出ると、日常的なちょっとした動作も難しくなるはずです。“爆弾”を抱えながら暮らしているようなものなので、気分のいいものではないでしょう。 腰のトラブルについて、原因はさまざまありますが、消化管との関係を考慮に入れることも不可欠です。 約9メートルの長さに及ぶ腸は宙に浮いているわけではなく、骨格、なかでも脊柱によって、数カ所を支えられています。 消化管の働きが悪いと、腸は膨張しがちです。膨張した腸の影響で骨に緊張と圧迫が加わり、日に日に大きく膨らんでいくリュックを背負って生きているようなもの。腰に影響が出ないわけがありません。 「首の痛み」や「座骨神経痛」も、同じように腸の詰まりに由来している可能性があります。 最後の腸の乱れによる不調の原因のひとつに「コレステロール」があります。 「腸の乱れ」による不調5:「コレステロール」 最近は健康に欠かせないとされる「体にいい」脂肪、例えば、魚に含まれる「オメガ3」脂肪酸や、ナッツ、オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」などが大いに話題になっています。それらはとても健康効果のある脂肪で、私たちはこれを食事から摂取しています。 ところが、消化管の壁がふさがると、細胞はこうした脂肪を取り込めず、それを自力でつくり出さなくてはならなくなります。このときに肝臓でつくられるのが「コレステロール」です。 消化管の詰まりは、肝臓でつくられたコレステロールの処理も妨げます。その結果、コレステロールが余分に蓄積され、「高コレステロール血症」となるのです。 改善策として、脂肪を抑えた食事法をすすめますが、それだけでは効果が出にくいです。細胞は消化吸収のメカニズムから取り残されたまま、吸収されることのないコレステロールを生み出しつづけているからです。 消化管をきれいにして「正しい排泄リズム」を取り戻さなければ、血液組成の異常を治すことはできないのです。 腸は体の「免疫システム」の80%を担っている そもそも腸には「タテの流れ」と「ヨコの流れ」と大きく2つの流れがあります。 「タテの流れ」は、口から取り込んだ食べ物を大腸の終わりまで下ろし、不必要な成分や有害な成分を体から取り去ります。「ヨコの流れ」は、体が消化によって蓄えたい物質を取り込み、血液中に存在する有毒な物質を除去します。 私の推奨する「アダムスキー式腸活法」を実践し、体にいい食べ物をきちんととることで、腸の汚れが取り除かれ、この2つの流れがスムーズになります。その結果、体の不調が軽減されていくことが見込めます。 そして特筆すべきは、腸は体の「免疫システム」の80%を担っているということです。 腸が汚れていると、当然このシステムは正常に働かなくなります。つまり、腸のつまりを取り除けば、「免疫力アップ」効果が大いに期待できるのです。 20年以上の研究と実践を繰り返したことにより、私自身の体に「革命」を起こすことができました。そして、このメソッドをさまざまな不調に悩んでいる人たちにお伝えすることで、私の人生は「絶望」から「希望」へと大きく変わったのです。 みなさんも「アダムスキー式腸活法」で腸をきれいにして、ぜひ健康な心と体を手に入れてください。腸は何歳になっても若返ることはできます。